ブログ

BLOG

その他

2024.05.03

大阪の北新地に新たにオープンしたシーシャバーは、その洗練された内装で注目を集めています。特に、木目の美しさを活かした盤面が光る時計は、訪れる人々の視線を釘付けにします。この時計を作る過程は、試行錯誤の連続でした。初めての試みではなかなか理想的な木目を表現できずに苦労しましたが、最終的にカンナ屑をアイロンで丁寧に伸ばすことで、思い描いていた通りの美しい木目が浮かび上がり、見事な作品が完成しました。このユニークな時計は、バーの魅力を一層引き立てるアイテムとなっています。

一覧に戻る

製造のご相談、施工のご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。